米国のレイングッズのシェアNo.1を誇るtotes(トーツ)は、「totesと言えば折り畳み傘」といわれるほど人気のレイングッズブランドだ。
1970年にアメリカで初となる折りたたみ傘の発売を開始し、さっそくヒット商品となりました。また同じく1970年代には、折りたたみ傘に加え、レインスカーフ・レインウェア・ハット・スリッパソックスの売り出しました。
トーツのレイングッズは、その機能性だけでなく、カラフルなデザインも人気を呼び、現在ではカナダ・ヨーロッパ・アジアで展開されていて、レイン用品のブランドとして世界的に人気ブランドになっています。

トーツの折りたたみ傘は、totes line(トーツライン)、TITAN(タイタン)、Vented Canopy(ベンテッドキャノピー)の3種類があります。
トーツラインは、1965年から始まった魅力・スタイリッシュなフォルム・機能性を兼ね備えたシリーズで、折りたたみときの長さが最短14.8cmというコンパクトなモデルから、ワンプッシュで自動開閉が可能な容易モデルまでさまざまです。
おしゃれに敏感な女性のために、ボーダー・ドット・チェック等のポップな柄をはじめ、ブラック・ネイビーなど定番色も取り揃えてあり、始終最新のスタイルと柄を渡し、流行に対応し続けています。

タイタンは平均的な傘よりも1.5倍以上の強度を持ちながら、軽さを兼ね備えたスーパーストロングアルミニウムを使用し、傘の傷みの大きな原因である風に煽られ骨組みが傷付いて仕舞うという問題を軽減しています。耐風性はトーツ社の測定で時速112km(秒速31m)を踏み止まる事ができると証明されています。
細部にまでこだわって作られたグリップは、人間工学によって保ち易く握り易い構造になっていて、悪天候にも対応できる非常に機能的な折りたたみ傘だ。

ベンテッドキャノピーは生地部分がダブル構造になっており、傘の内側からの風を外側に見逃すことができます。 こういう機能のおかげで、傘が風に煽られてひっくりかえることが圧倒的に少なくなり、傘の傷みを切り捨ています。グリップはトーツで唯一の樹脂製で、しっとりとした肌触りと握り易い形状に作られています。引用